Case study事例紹介㉔

物件情報静岡市清水区大手

Case Study 24【土地】 接道なし 進入路なし

不動産の状況

所有者遠方
接道無し 
進入路なし
長年売れずにいた土地

相談経緯

他社に依頼するも何十年と売れずにいたため、弊社に相談

売却方法

仲介で一般売出

売却成立までの期間

2か月

接道がなく、建物も建てることができない物件

四方を家に囲まれており、接道がなく、建物も建てることができない物件。
しかし近所に迷惑をかけるわけにいかないのでこの土地の草刈りなどの管理費に年数万円がかかっていました。
80代の依頼者様は市外に住んでおり、何十年とこの土地のことで悩んでいたそうです。
子の代、孫の代まで同じ苦労はさせたくない、何とかこの土地を手放したいと考えていました。
その為、不動産屋さんに売りたいと相談をしたことがあったのですが、売れずに何十年と時間が経ってしまったということでした。

過去の経緯をきちんと把握し解決へ

その時に、依頼者様のお嬢様がインターネットで弊社のホームページを見つけて、めぐみ不動産なら問題を解決してくれるかもしれないと思い、ご家族皆様でご来店いただきました。

何故、土地が接道のない土地になってしまったのか、過去の経緯を詳しく教えてもらいました。
こういった土地は、昔からの近所さんとの関係性をきちんと把握していないと交渉がうまくいかないことがあるからです。
いろいろと詳しく打ち合わせをし、正式に売却の依頼を頂きました。

引渡しの日にも、ご家族皆様でご来店いただき、
「本当に本当にめぐみ不動産さんに依頼してよかったね」と言っていただきました。
長年悩んでいた土地について解消ができて本当に良かったと後日改めて連絡もいただくことができました。

接道無し、再建築不可でもご相談ください

いろいろな情報を隠さず教えていただき、依頼者様と協力し合い、売却活動をしていきます。
めぐみ不動産はお客様のお話を聞かせていただき、最善の解決策を提案させていただきます。
接道無し、再建築不可でもご相談ください。