Case study事例紹介㉑

物件情報静岡市葵区

Case Study 2145坪 築50年以上居宅再建築不可

不動産の状況

相続 静岡市内
再建築不可 接道あるが間口2M以下

相談経緯

他社で断られた
売れるわけないと諦めていた

売却方法

仲介で一般売出

売却成立までの期間

90日位

築50年以上の大家族で住んでいた物件

幼少期に大家族で住んでいた物件。
1階は両親の仕事場で作業場として活用していました。
2階は居宅で5LDKで大家族で住んでいました。
子供たちは結婚と同時に家を出て、お父様がお亡くなりになり、お母さまは施設に入居しました。
お母さまの意思能力が衰えてしまう前に、売却したいということで地元の不動産屋さんに依頼をしたそうです。
1、2年経過しても売却成立にならず、間口も2M以下だから再建築もできないし、でも解体費用を先に数百万円かけることも資金が必要だし…と途方に暮れていたそうです。
そこで、空き家専門に営業をしている静岡市内の業者さんに相談をしたところ、その業者さんだとお手伝いが難しいが、めぐみ不動産さんなら新しい買主様を見つけて来てくれるという話を聞いてダメ元で相談に来店頂きました。

隣接する方が購入

再建築が難しいという状況でしたが、人気のエリアです。
先ずは隣接する方に購入していただけないか、1件1件あたりながら交渉をさせて頂きました。
結果的には隣接する方が購入をしてくれるということになり、スムーズにトラブルなく売却成立となりました。

売主様も元々昔からの付き合いがある近所の方に購入していただけて本当に良かったと言っていただきました。

近隣の方に1件1件交渉する営業も頑張ります

不動産売却というと、インターネットに掲載してお客様を募集するというイメージがあるかもしれません。
弊社ではその手法も活用しておりますが、このように、近隣の方に1件1件交渉するという営業も頑張らせてもらっております。

売主様の突破口をなるべく明るくしていく努力をさせて頂きます!